この記事では、オガネソン 作り方に関する議論情報を提供します。 オガネソン 作り方を探している場合は、Universities Caribbeanに行き、この周期表の最果て、最重量の人工元素 オガネソン(余談だらけのゆっくり化学解説38)の記事でオガネソン 作り方を分析しましょう。

周期表の最果て、最重量の人工元素 オガネソン(余談だらけのゆっくり化学解説38)更新されたオガネソン 作り方の関連ビデオを取り上げました

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトUniversitiesCaribbeanでは、オガネソン 作り方以外の他の情報を更新して、より価値のあるデータを自分で取得できます。 UniversitiesCaribbeanページで、私たちは常にあなたのために毎日新しい正確なコンテンツを投稿します、 あなたのために最高の価値を提供したいという願望を持って。 ユーザーが最も詳細な方法でインターネット上の知識を更新することができます。

トピックに関連するコンテンツオガネソン 作り方

全ての要素をカバーしようとすると、このあたりの人為的な要素に対処しなければならないので、まずは。 そこで今回は、周期表で原子番号が最も大きく、全元素の中で最も重い(推定)原子量を持つ118番目の元素オガネソンについて調べてみました。 ちゃんと調べていませんが、1本の動画でゆっくりとオガネソンを語るのは私が初めてだと自負しております。 ツイッターやってます。 よかったらフォローお願いします。

オガネソン 作り方に関する情報に関連する画像

周期表の最果て、最重量の人工元素 オガネソン(余談だらけのゆっくり化学解説38)
周期表の最果て、最重量の人工元素 オガネソン(余談だらけのゆっくり化学解説38)

表示している周期表の最果て、最重量の人工元素 オガネソン(余談だらけのゆっくり化学解説38)に関するコンテンツを読むことに加えて、Universities Caribbeanが毎日下に投稿する他の多くの記事を見つけることができます。

最新情報を表示するにはここをクリック

一部のキーワードはオガネソン 作り方に関連しています

#周期表の最果て最重量の人工元素 #オガネソン余談だらけのゆっくり化学解説38。

余談だらけのゆっくり化学解説,化学,化学小話,オガネソン,118番元素。

周期表の最果て、最重量の人工元素 オガネソン(余談だらけのゆっくり化学解説38)。

オガネソン 作り方。

universitiescaribbean.comが提供するオガネソン 作り方に関する情報を使用して、より多くの情報と新しい知識を持ち、価値をもたらすことを望んでいることを願っています。。 Universities Caribbeanのオガネソン 作り方の内容を見てくれてありがとう。

28 thoughts on “周期表の最果て、最重量の人工元素 オガネソン(余談だらけのゆっくり化学解説38) | オガネソン 作り方に関するすべての知識が最も詳細です

  1. 高杉晋作の余談だらけのゆっくり化学解説 says:

    3:41 あまり主題とは関係ないですが、108番元素の元素記号が間違っています。興味のある人は正しい元素記号を調べてみて下さい。

  2. tan Nak says:

    ミリ秒単位でしか存在できない元素って、それって本当に核融合しているのか?(笑) 重たい原子同士がぶつかって、一時的な飛び散る過程の状態を「新元素が誕生した!」と言っているだけじゃないの?w

  3. ウンパスくん says:

    もうごっつんこしたら作れないもんなんか無いんじゃないかって思いつつある、、、w

  4. Lakashmak says:

    ничего не понял, но ютуб зачем-то рекомендовал мне это видео!

  5. 佐藤田中 says:

    そこに未知があったら進まずにはいられないバカとそこにお金ぶっ混むバカが増えたら面白そうではある

  6. たかっちチャンネル says:

    こういうのは、スーパーコンピュータで予測的な予備実験的なことはできないの?
    (Fラン文系の理科音痴の質問です)

  7. MARiMO says:

    途方もない回数原子をぶつけまくりまぐれで一瞬くっついたやつを人工元素だ!人間は元素すら作れるようになったんだあああというくだらないプライドを保持するために膨大な研究費を投じてる感が草

  8. 賀正 says:

    人工元素なんて、素人考えではいくらでもできると思うけど、自然元素でいちばん大きいのは何なんだろう?!(^^;)

  9. にゃんごんご says:

    無理やりくっ付けてもすぐ崩壊…仲の悪い夫婦生活みたいなものね💦😅

  10. kukri1014 says:

    「安定の島をこの目で見たい」ていう冒険者みたいな気分でやってると想像する

  11. せめてしゅうまいになりたい。 says:

    ウンウンシリーズで爆笑していたあの頃が懐かしい…。

  12. アドレス8 says:

    もはや分子レベルの原子なのか…
    この調子でぶつけまくってどんどん原子大きくなって肉眼であの原子モデルが見えるようにしてほしい(

  13. これさえあれば生きてゆける says:

    ブラックホールから生きて帰って来ることができれば濡れ手に粟だろうな。

  14. ゆでだこ says:

    漫画家・岡崎二郎さんの作品『アフター0(第1巻)』と言うショートショートの一編に「ほうき星翔ける街角」という作品が有ります。
    そこで、この118番元素を「シージウム」という架空の元素として取り上げていました。
    作品内で大量に発生し経済をマヒさせた「ゲルフラウ」という大気中を浮遊する架空の気体状生命体の体内に存在する未知の「不活性で安定した」元素でした。
    冷静に考えれば1つ上のラドンが放射性元素なのですから、これだけ大きな元素が安定している訳は有りませんし、
    生物の体内に在るとはいえ、大気中に存在する元素に科学者たちが気付かない訳も無いのですが、作品としてはなかなか面白い物でした。

  15. みずひろ says:

    マロリーさんじゃないけど、「そこに未知の元素があるから」とか言う科学者もいそうな気がする。

  16. 西荻窪煩悩 says:

    これだけお金をかけても実用化してお金を取り戻すことができないもんねぇ・・・ あっ、(スタートに戻る

  17. さてらっしゅ says:

    そういえば超重元素もある程度大きくなったら逆に安定する所があるらしいので、それを求めてると考えれば無駄じゃないのかもしれない…安定さえすれば何かしらの需要はありそうだし
    まぁ本音は「名前残せるヒャッハー!」だとは思うけども

  18. ぽいずんわさび says:

    つまり、電子をたくさん持つ物質ほど重力が大きいとか??地球もある意味原子みたいな感じするし。

  19. 佐藤健 says:

    科学者は「何であるか?」を求めるもの。
    商人は「何に役立つか?」を求めるもの。

    ダイナマイトも平和のために作ったが、戦争の道具になった。
    出来たものをどう活かすかは、後の世代の考えること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です