今日、プーリーは人生で非常に人気があります。これはシンプルですが非常に便利な機械です。というわけで、今日は一緒に滑車の構造を学びましょう。滑車には何種類ありますか?滑車は具体的にどのような場合に使われるのですか?

プーリーとは?

プーリーとは(画像 Shutterstock.com)

プーリーは、スロットがあり、軸の周りを回転できる単純な機械で、重い物を持ち上げたり降ろしたりするのに広く使用されています。

プーリーの構造

このセクションでは、各タイプの滑車がどのように見え、どのように機能するかを学びます。

滑車には何種類ありますか?

滑車には定滑車と動滑車の2種類があります。以下のこれらの一般的なプーリー タイプの両方の構造について学びましょう。

固定プーリー

固定プーリー。(画像: Shutterstock.com)

定滑車とは?

固定滑車の場合、滑車を高く吊り下げ、滑車の溝にロープを通し、ロープの一方の端に物体を結びます。物体を引き上げたい場合は、もう一方の端を引き下げる必要があります。ホイールを所定の位置で回転させます。

定滑車の構造

固定滑車は、ロープを通すためのスロット付きホイールで構成されています。

ホイールの車軸は固定されています(ビームにフックが付いています)。したがって、ロープを引っ張ると、ホイールは固定軸を中心に回転します

固定滑車は何をしますか?

固定プーリーには、直接引っ張る場合と比較して、引っ張る力の方向を変える効果があります。

物体を引き上げるとき、ロープの端に力を加えて物体を引き上げる必要があります。加えられる力の方向は、物体に作用する力の方向と比較して変化し、物体を垂直に引き上げるのに役立ちます。 .

作用する力は、物体の重量より小さくありません (F = P)。

定滑車の例

生活の中で、人々は定滑車を使って井戸から水をくみます。または、固定プーリーを使用して旗を引き上げたり下げたりします。

ダイナミックプーリー

動滑車とは?

動的滑車は、重い物を持ち上げるときに使用されます。ロープの一端を高く固定し、ロープを滑車の溝に通し、物体を滑車に引っ掛けます。オブジェクトを引き上げるには、ロープのもう一方の端を引き上げて、ホイールを回転させ、オブジェクトとともに上に移動する必要があります。

動滑車の構造

ロープを通すためのスロット付きホイールからなる動的滑車

車輪の軸が固定されていない

車輪には物を掛けるためのフックが付いています。したがって、ロープを引くと、ホイールが回転し、同じオブジェクトを上に移動します。

可動滑車の効果

動く滑車は、物体を引き上げる力を物体の重さよりも小さくする効果があります。

オブジェクトを引き上げるためにロープの端に作用する必要がある力の大きさは、オブジェクトの重量よりも小さくなります (F < P)。

(可動滑車を使って物体を持ち上げると、力は 2 倍になりますが、移動中は 2 倍になります。)

動滑車の例を挙げてください

動的滑車は、重い材料を持ち上げるための構造で広く使用されています。

ホイスト

ホイストは、上記の両方のタイプのプーリーを組み合わせたものです。シンプルなプーリーのパーツは、金属シリンダー、サポート、プーリー、ジッパーです。

ホイストは、力の方向を変え、何倍の力を減らすのに役立ちますが、何度も道を失います。

プーリーを使用する利点は何ですか? 人生の滑車の例

生活の中で滑車を使用してください。(画像 Shutterstock.com)

固定プーリーを使用すると、方向が有利になり、動的プーリーを使用すると、力の利点があります。

人生で滑車を使用すると、人々はより簡単に作業できます。また、滑車は、その低コストと使いやすさから、主に民間で使用されています。

人生の滑車の例

  • 人々はクレーンを使用して重い物をある場所から別の場所に移動します。クレーンには可動滑車が取り付けられています。
  • 建設現場では、人々は滑車を使って建設資材を持ち上げたり、上から地面に運んだりします。
  • エレベーターシステムの滑車
  • 滑車機構付きカーテン
  • 旗竿に取り付けられた滑車で旗を上下に引っ張る
  • ケーブルカーシステム

エピローグ

上記の記事を通じて、は固定滑車と動滑車の 2 つの主なタイプの滑車の動作メカニズムを理解していただけたことを願っています。これにより、重い作業を行う人が滑車の代わりに使用する効果も見られ、より安全になります。主題に関する多くの有用な知識を追跡するには の基礎知識コラムに従ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です