この記事の内容は、ドライ アイス 沸点を明確にします。 ドライ アイス 沸点について学んでいる場合は、このドライアイスを液体にしてみた【ドライアイス実験】 / 米村でんじろう[公式]/science experimentsの記事でこのドライ アイス 沸点についてuniversitiescaribbean.comを探りましょう。

ドライアイスを液体にしてみた【ドライアイス実験】 / 米村でんじろう[公式]/science experiments更新されたドライ アイス 沸点に関連する内容の概要

下のビデオを今すぐ見る

このuniversitiescaribbean.com Webサイトでは、ドライ アイス 沸点以外の他の情報を追加して、自分自身により価値のある理解を深めることができます。 UniversitiesCaribbeanページで、私たちはあなたのために毎日毎日新しい情報を更新します、 あなたに最高の価値をもたらすことを願っています。 ユーザーが最も詳細な方法でインターネット上のニュースを把握できるのを支援する。

ドライ アイス 沸点に関連するコンテンツ

おなじみの科学シリーズ第90弾! 今回の実験では、ドライアイスの液化に挑戦しました! ! 厳戒態勢で挑みました! ! ! 全国各地でサイエンスショー開催中! スケジュールとリクエストはこちら >> 米村傳次郎サイエンスショー >> 弟子たちによるサイエンスショー >> 米村傳次郎 サイエンスプロダクション Twitter FaceBook 西村チャーリー Twitter Blog Facebook 村上ジャイアン Twitter Blog 海老谷浩 Twitter Facebook この動画の監修:米村傳次郎 HP :出演者:米村傳次郎 エビタニヒロシ(エビちゃん) 編集:エビタニヒロシ(エビちゃん)実験 家庭でできる実験 中高生向けの実験 小学生向けの実験 科学魔法の実験 自由研究 シャボン玉の金属実験 空気の実験 水の実験 火の実験 実験による損失、怪我、損害については責任を負いません。この動画で紹介した実験。 実験は自己責任で安全に行ってください。 火の実験は必ず大人と一緒に行ってください。 家の中で物を使うときは、家にいる人に許可を求めてください。 洗剤や化学薬品を使用する場合は、説明書をよくお読みください。 実験に使用したものは絶対に口に入れないでください。 この動画の情報および当社製品の著作権は米村傳次郎サイエンスプロダクションに帰属します。 私的かつ非営利の目的で利用する場合、著作権法により認められている場合を除き、当社の事前の許可なく複製、公衆送信、改変、切除、実演等の行為を行うことは著作権法により禁止されています。 それはそうだった。 © 米村傳次郎サイエンスプロダクション

ドライ アイス 沸点のトピックに関連するいくつかの画像

ドライアイスを液体にしてみた【ドライアイス実験】 / 米村でんじろう[公式]/science experiments
ドライアイスを液体にしてみた【ドライアイス実験】 / 米村でんじろう[公式]/science experiments

視聴しているドライアイスを液体にしてみた【ドライアイス実験】 / 米村でんじろう[公式]/science experimentsのコンテンツを理解することに加えて、UniversitiesCaribbeanが毎日以下で公開している他の記事を検索できます。

新しい情報を表示するにはここをクリック

一部のキーワードはドライ アイス 沸点に関連しています

#ドライアイスを液体にしてみたドライアイス実験 #米村でんじろう公式science #experiments。

sciens,experiments,でんじろう,実験,でんじろう先生,米村でんじろう,空気砲,シャボン玉,ダイラタンシー,おもしろ実験,自由研究,不思議,科学マジック,サイエンスショー,科学教育,理科授業,割れないシャボン玉,世界一受けたい授業,動画,video,ヘリウム,サイエンズ,えびちゃん,science,チャーリー西村,ジャイアン村上,人気,海老谷浩,親子イベント,人気親子イベント,イベント,水溜りボンド,ポケモン,ポケんち,nims,科学,化学,物理,生物,解説,はぴエネ。

ドライアイスを液体にしてみた【ドライアイス実験】 / 米村でんじろう[公式]/science experiments。

ドライ アイス 沸点。

ドライ アイス 沸点の知識により、UniversitiesCaribbeanがあなたのために更新されることが、あなたがより多くの新しい情報と知識を持っているのを助けることを願っています。。 universitiescaribbean.comのドライ アイス 沸点についての知識を読んでくれて心から感謝します。

20 thoughts on “ドライアイスを液体にしてみた【ドライアイス実験】 / 米村でんじろう[公式]/science experiments | すべての最も完全なコンテンツドライ アイス 沸点

  1. でんじろう先生 [公式] says:

    1:46 テロップ間違えておりました。「固体から液体になる(昇華)」ではなく、正しくは「固体から気体になる(昇華)」でございます。
    原理解説のところでのテロップ間違い申し訳ございません。

  2. 最強の負け犬 says:

    毎度動画を拝見させて頂いております。でんじろう先生のサイン色紙も家宝として丁重に保管致しております。
    さて、浅学の私から釈迦に説法ではございますが、一寸危ないなと思ったところがあるのでコメントを。
    いくら海千山千のでんじろう先生とは言っても、保護具なしで高圧の実験系に近寄るのは危ないかと思います。動画では炭酸のペットボトルは10気圧までOKと仰いますが、たまに3気圧ぐらいで爆発する出来の悪いやつもあるそうです。ドラフトみたいな、爆発しても被害の少ない環境でなさるのが宜しいかと存じます。

  3. 【公認】ういちの弟子 says:

    製品として固形化されたドライアイスはH2Oを含んでるので「炭酸水」では?

  4. Ayashii Mattaku says:

    サンフランシスコ市内のエクスプロラトリアムは開設した時、展示品は2つだけで、隣の工作室を見せたそうです。展示してあるだけ見るだけの多くの科学博物館ではなくて、触ってみて科学を知るユニークな科学博物館です。オッペンハイマーの弟が赤狩りでコロラドに行かされた時、地元のの子供の科学教育だけ許されました。この時理科教育の方法を樹立。その成果が認められ、赤狩りが終わってから、エクスプロラトリアムの設計を依頼されました。子供も大人も触れる事で、年齢によってレベルの違った科学を理解できるのが目的です。一般の見るだけの博物館ではなくて、日本に置いても同様の科学博物館があったら良いなと、sfに10年間住んでいたので通い続けて、いつも思っていました。
    いかがでしょうか。時節柄、科学博物館に行くのではなくて、オンライン形式で科学博物館へ行きましょうと、理解実験だけでなくて、このyoutubeを理解主体のオンライン科学博物館として宣伝されてよろしいのではないでしょうか。
    この動画を拝見していると、sfのエクスプロラトリアムの感動が甦ってきます。本当にありがとうございます。

  5. Chebu Rashka says:

    最後減圧して固体になるとき、固体になるのと同時に気体も発生しています。
    状態図で言うとどういうルートを通ってるのでしょうか。
    最初は蒸発して気化熱で温度が低下して、凝固する部分も生じてくるという感じでしょうか。
    温度差があるので部位によって複数ルートがあるんでしょうか。

  6. まいあや says:

    Wikipediaによると
    ヘリウムの臨界温度、臨界圧はそれぞれ
    5.19Kと0.227MPa(約2気圧)なのでこれと同じ装置で超臨界ヘリウムも作ってみてください!!

  7. S.U says:

    めっちゃおもしろい!ドライアイスって厳密には水分が少し含まれていたと思うので、今回できた液体は二酸化炭素に水がわずかに溶けている状態ですかね。

  8. ぉヴぇ44 says:

    あれ?固形ドライアイスは水を使って固めてるから、粉ドライアイスの方がいいのでは…………

    チェインメールは爆発を通すから、回避力落ちる分、生存率が下がるかも。

  9. せきしょるるむこ says:

    えびちゃんの鎖帷子を超臨界水につけちゃいました。とかえびちゃんの貴金属を超臨界水につけちゃいました。
    なんかが見たいです。

  10. 美剣散々 says:

    わかり易くてよかったです!
    スーパーのドライアイスサービスがこれだってわかりました
    えびちゃんは中世の騎士みたい(十字軍とか笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です